一般社団法人 日本音楽療法学会
第5号 日本音楽療法学会ニュース
第5号INDEXへ戻る
編集後記
今号のメインは、やはり新たな音楽療法士誕生(補も含めて) のニュースである。今回音楽療法士への仲間入りをされた方々は、努力の結果得られた嬉しい思いを胸に秘めて今後も精進されることを心から期待する。
さらに今号は、「日本音楽療法学会(以下略) 役員選挙規定」及び「役員選挙に関する公示」を取り入れた。学会が誕生してから今日まで、「日本バイオミュージック学会」と「臨床音楽療法協会」との関係者による暫定的な役員構成によって運営がなされてきたが、今回の選挙によって暫定期間に終止符を打ち、新たに選出される役員の手で学会の運営がなされることになる。
この他にも改訂された「認定音楽療法士認定規則」、「資格更新規則」および、新設された「資格更新猶予規定」を取り上げて分厚い学会ニュースになった。こうした必要な規定を作成するために、それぞれの担当委員会関係諸氏が並々ならない尽力をされて取りまとめておられる。深く感謝申し上げたい。
篠田常任理事が書かれた「第7回理事会、第2回評議員会および総会開催される」(p8) の文中に紹介されているように、2003年3月現在「日本音楽療法学会」の会員数は6,037名に達した。今後ますます会員の数は増えて行く可能性が高い。
広報委員会では、この《巨大》とも言える学会が正常に機能するようにするためには、会員に対するしっかりした広報活動が重要であるとの認識を新たにしながら、編集作業を進めている。しかしなお、なかなか行き届かない部分もあり、ご迷惑をおかけしていることがあるかも知れない。お気付きの点は、どうぞお知らせいただきたい。
(広報委員会委員長 遠山文吉)
▲このページのトップへ
9/9  
個人情報保護方針 (C) Copyright 2004 by Japanese Music Therapy Association. All rights reserved.
当サイトは(一社)日本音楽療法学会の公式サイトです。
学術大会、講習会など、日本音楽療法学会公認の情報をご提供しています。
当サイトは、日本音楽療法学会が、公認する情報をご提供するサイトです。
言い換えればこのサイト以外のいかなるサイトで、類似した情報が掲載されたとしても、日本音楽療法学会とは無関係です。
また、このサイトに掲載している記事および画像を無断転載することを禁じます。