日本音楽療法学会
第6号 日本音楽療法学会ニュース
第6号INDEXへ戻る
斎藤十朗議連会長の講演
巻頭にもありますように10月19日、聖徳大学において開催された第3回学術大会に、参議院議員で音楽療法推進議員連 盟会長の斎藤十朗先生がご多忙の中、来賓として来場されました。そしてインビテーションスピーチとして予定時間を超えて、立法化への現状、課題と問題点および見通しについて熱心に講演をされました。特に課題として次の4点を指摘さ れました。 講演前に日野原理事長、松井副理事長、村井大会長と 歓談される斎藤議連会長 写真
講演前に日野原理事長、松井副理事長、村井大会長と 歓談される斎藤議連会長(左)

  • 経験則の積み上げと統計的な結論でよいから効果の証明をすること。
  • 関係、関連方面の意思とその資格統一をすること。
  • 医師、看護師など関連職種の理解と協力を得ること。
  • 今、身分法の制定は規制緩和に逆行することなので、その必然性の理解を得ること。
以上のことを整理して来年の国会に議員立法として上程したいと結論されました。これらの4点はいずれも大変厳しい内容ですが、私たちは将来に向けて努力を続けていかなければなら ないと、気持ちを新たにいたしました。
広報委員長 遠山文吉
▲このページのトップへ
3/9
個人情報保護方針 (C) Copyright 2004 by Japanese Music Therapy Association. All rights reserved.
当サイトは日本音楽療法学会の公式サイトです。
学術大会、講習会など、日本音楽療法学会公認の情報をご提供しています。
当サイトは、日本音楽療法学会が、公認する情報をご提供するサイトです。
言い換えればこのサイト以外のいかなるサイトで、類似した情報が掲載されたとしても、日本音楽療法学会とは無関係です。
また、このサイトに掲載している記事および画像を無断転載することを禁じます。