日本音楽療法学会
第8号 日本音楽療法学会ニュース
第8号INDEXへ戻る
第5回大会一次案内
第5回日本音楽療法学会学術大会開催に向けて−第一次案内−
柏木哲夫 大会長

〈はじめに、日時〉
この度第5回日本音楽療法学会学術大会の開催をお世話させていただくことになりました金城学院大学の柏木です。今 回大会長としてのご挨拶と大会のご案内をさせていただきます。これまでに何回か実行委員会を開きましたが、回を重ね るごとに、責任の重さを実感しております。日時は2005年9月9日(金) に講習会を、9月10日(土) と9月11日(日) に学術大会を、いずれも名古屋市守山区の金城学院大学キャンパスにて開催いたします。

〈大会長就任の事情〉
私事で恐縮ですが、10年間奉職した大阪大学人間科学部を2003年3月に定年退職し、ご縁があって2003年4月より金城 学院大学の人間科学部にお世話になり、臨床ケア学やホスピス論を教えていました。2004年4月より同大学の学長に就任 いたしました。私の音楽療法への関わりといえば、ホスピスにおける末期患者さんへの音楽療法の実践と大阪大学時代の 音楽療法の基礎的研究に限られています。
日本音楽療法学会には日野原先生のお勧めで入会し、その後、近畿支部の役員には名を連ねさせていただいてはおりま したが、あまり積極的な関わりはできませんでした。そんな私が、名古屋に移ってからまだ日も浅いのに、この大きな学 会の会長をお引き受けするのはあまりにも不自然と、ご依頼を受けた時、躊躇いたしました。しかし、東海支部長の都築 裕治先生のご熱心なお勧めと、東海支部に金城学院大学以外にスペース的に適切な場所が少ない事などをおうかがいし、 お引き受けする決断をいたしました。

〈大会の運営〉
都築先生が実行委員長として、学会を引っ張っていただくことと、金城学院大学の人間科学部で実際に音楽療法の講義 をしておられる渡辺恭子先生に準備委員長になっていただくことが、大会長をお引き受けする条件でした。金城学院大学 では既存の施設に加えて、2005年4月のスタートをめざして薬学部の建物と一般共通校舎の建設が進んでおり、3000人程 度の参加者に対応できるものと思っています。大会実行委員、東海支部の役員、支部会員の総力を結集し、全国の会員の皆 様のご協力をいただきながら、全力で準備を進めていく所存ですので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

〈メインテーマ:「いのち・こころ・いやし」と音楽療法〉
第5回大会のメインテーマを『「いのち・こころ・いやし」と音楽療法』とさせていただきました。このテーマは大会長 をお引き受けする時、すでに私の中にあり、実行委員会の中でもお認めいただきました。実は「いのち・こころ・いやし」 の三つは金城学院大学の教育目標のキーワードなのです。そして、私の音楽療法との関わりの中から、この三つのキーワー ドは音楽療法がめざすものと深く関係していると感じています。そこで、プログラム全体をこの三つのキーワードを意識 しながら組む事に致しました。
まず、特別講演の講師にノンフィクション作家の柳田邦男先生におこしいただくことにしました。ご存じのように柳田 先生は「いのち・こころ・いやし」に関わる多くの著書を出版されており、加えて音楽に深い造詣を持っておられるので、 メインテーマにふさわしいお話をうかがえるのではないかと期待しています。
大会長講演として、メインテーマと同じ『「いのち・こころ・いやし」と音楽療法』という題で、私のこれまでの精神 科医、ホスピス医としての経験から学んだ事を話させていただきます。
シンポジウムは栗林文雄先生に企画をお願いし、「音楽とスピリチュアリティ」を計画しています。一般研究発表にも 多くの会員の参加を期待しています。
講習会は門間陽子先生に責任者になっていただき、今回は初めての試みとしてレポート作成、添削というプログラムを 組む予定です。
その他、ピアノ演奏や、ハンドベルの演奏も予定しています。懇親会は二会場に別れますが「名古屋名物メニュー」と 「ヘルシーメニュー」を考えています。

〈お誘い〉
名古屋は今元気です。愛知万博、新空港の建設、トヨタの頑張りなどの相乗作用で全体に活気があります。2005年は輪 をかけてもっと元気になることでしょう。愛知万博の開催期間は2005年3月25日〜2005年9月25日です。幸い大会はその 期間中に開かれます。大会の前後に(大会中ではなく) 愛知万博へも参加するという可能性も視野に入れて、多数の方々 のご参加を期待しています。

【第5回日本音楽療法学会学術大会実行委員会】
執行部 大会長柏木哲夫
実行委員長都築裕治
準備委員長渡辺恭子
副準備委員長小川尚子
学術担当(研究/シンポジウム) 委員長栗林文雄
研修プログラム委員長門間陽子
−他−

【開催日時】
2005年9月9日(金): 講習会
10日(土): 学術大会第1日目 (研究発表・シンポジウム・特別講演)
懇親会
 11日(日): 学術大会第2日目 (研究発表・大会長講演)
総会

【開催地】
名古屋市守山区大森金城学院大学にて

【事務局】
名古屋市守山区大森2−1723金城学院大学内
日本音楽療法学会第五回学術大会事務局
E-mail jmta2005@kinjo-u.qc.jp
▲このページのトップへ
3/8
個人情報保護方針 (C) Copyright 2004 by Japanese Music Therapy Association. All rights reserved.
当サイトは日本音楽療法学会の公式サイトです。
学術大会、講習会など、日本音楽療法学会公認の情報をご提供しています。
当サイトは、日本音楽療法学会が、公認する情報をご提供するサイトです。
言い換えればこのサイト以外のいかなるサイトで、類似した情報が掲載されたとしても、日本音楽療法学会とは無関係です。
また、このサイトに掲載している記事および画像を無断転載することを禁じます。