日本音楽療法学会
第11号 日本音楽療法学会ニュース
第11号INDEXへ戻る
編集後記

今回、第11号という新たな一歩の巻頭に、学会理事長である日野原重明先生の文化勲章受賞を祝うお言葉を、副理事長の松井紀和先生によせていただきました。学会員として誇らしく嬉しい思いを皆で共有したいと思います。
連日のように報道される様々なニュースにおいて、人の尊厳が想像を超えて軽く扱われていること、生きる意味を喪失している人や、心の孤立を抱える人が増加していることを、目の当たりに突きつけられる昨今です。巻頭言に松井先生が書かれておられることを読ませていただき、世の中全体が、日野原先生始め先達の先生方が仰っておられる、患者さん主体の全人的医療を必要とする方向へ大きくシフトしていることを改めて実感いたします。そしてその全人的医療の中には、音楽をもって人を支援していく部分も不可欠であるということを、私たち音楽療法家は日々の臨床を通して実感しているのではないかと思います。
今号には、選挙規定に関する改訂や資格取得暫定期間終了のお知らせ、実技試験導入、資格更新事前審査の廃止等、音楽療法の質の向上を目指すために重要なお知らせが掲載されています。巻頭言にある、「学会が、より質の高い音楽療法を目指し、それに携わる人を養成しなければならないわけですが、それには、未だ未だ多くの時間と労力が必要になるでしょう。」、との松井先生のお言葉を噛み締め、多職種で構成される学会員のひとりとして謙虚に「知と感」を磨き、心に愛をもって、この長き道を、一歩一歩手を取り合って前進していきたいとの思いを新たにします。
第6回日本音楽療法学会学術大会の準備も遠藤安彦大会長のもと進んでいます。新たな様式を取り入れる研究発表、「教わる」から「自ら学ぶ」講習会など、音楽療法の真の発展への確かな前進の道が、またひとつ、担当者の方々の大変なご努力のもと拓かれようとしています。どうぞ奮ってご参加下さい。

(広報委員会 菅原三知代)
▲このページのトップへ
9/9  
 
個人情報保護方針 (C) Copyright 2004 by Japanese Music Therapy Association. All rights reserved.
当サイトは日本音楽療法学会の公式サイトです。
学術大会、講習会など、日本音楽療法学会公認の情報をご提供しています。
当サイトは、日本音楽療法学会が、公認する情報をご提供するサイトです。
言い換えればこのサイト以外のいかなるサイトで、類似した情報が掲載されたとしても、日本音楽療法学会とは無関係です。
また、このサイトに掲載している記事および画像を無断転載することを禁じます。