日本音楽療法学会
第18号 日本音楽療法学会ニュース
第18号INDEXへ戻る
支部だより 1
北海道支部 -近況-
支部長 久村正也

全国の会員の皆様、こんにちは。北海道支部の近況を報告いたします。
当支部は設立7年目、会員数200余のミニ集団ですが、会員の活発な活動が誇りです。
支部主催の研修会は年2回開催され、いずれも一般講演、特別講演、教育講演、シンポジウム、パネルディスカッション、ワー クショップなどを巧みに組み合わせた密度の濃い内容であるとひそかに自負しております。特筆すべきは、音楽療法士に必要な 医学知識・臨床心理学を学ぶ“医学ミニレクチュア講座”を設けていることです。この講座は会員の好評を博しておりますが、 去る5月の研修会では、あまりにも演題申し込み数が多く時間のヤリクリがつかずに、例外処置として休講せざるを得なくなり、 今後の運営時間の工夫が課題として残りました。
今年度は5月24日に支部総会を開催し、前年度・今年度の運営状況、事業予定などの承認を頂き、役員一同、心を新たに支部 運営活動に邁進しているところであります。
第16回研修会は10月18日に開催の予定です。支部ニューズレターの発行も順調で、現在16号に達しました。
また、支部ホームページへのアクセス数も増加しており、この領域における多くの方々の高い関心が見てとれます。
「音楽療法を支援する会」が発足しましたが、私ども北海道支部会員は、国資化問題推進の大きな支えになるものと、心から 期待しております。
今後とも北海道支部を宜しくお願い致します。
東北支部 -近況-
事務局長 渡邊惠里

2009年6月27、28日、遠山文吉氏(基調講演講師) 羽石英里氏、根岸由香氏(講習会講師) を迎え、宮城県仙台市にて支部学 術大会を開催しました。宮城の会員を中心とした運営委員の尽力が功を奏し、他支部からの参加も含め近年では最多の100超の 参加者でした。来年度は秋田県での開催が決定しておりますが、地元会員が少なく、役員総出で運営を行う予定です。他に、役 員が中心に取り組んでいる規約改正の問題や講習会申請のあり方などについての意見が、会員との間で活発に取り交わされてい て、非常に喜ばしい状況と思います。今後とも東北支部をよろしくお願い致します。
関東支部 -近況-
事務局長 加藤美知子

第8回関東支部講習会・地方大会が、本年12月5・6日に、埼玉県川越市の東邦音楽大学川越キャンパスにおいて開催されま す。音楽療法の対象者をあたたかく「観る心」、対象者にさりげなく「よりそう心」はどのようにして育まれるのか、という思 いから大会テーマの「観る心・よりそう心」が生まれました。このテーマに沿ったシンポジウム、特別講演(「子どもの言語発 達と音楽の関係について」京都大学霊長類研究所正高信男先生)、音楽療法の学生および卒業したばかりの新人音楽療法士 による「ひよこ」フォーラムなど、充実したプログラムが企画されています。ネットでの受付は10月30日をもって終了する予定 ですが、当日受付があります。関東支部以外からの参加も多数お待ちしております。ホームページ上で是非詳細をごらんになっ てください。
信越・北陸支部 -近況-
支部長 海老原直邦

信越・北陸支部第7回学術大会が2009年5月30日(土) 〜31日(日) に、宮本啓子氏(学会常任理事) を大会長として、石川 県加賀市のアビオシティホールにて開催されました。初日30日には、支部総会を行った後、オープニング・セレモニーとして、 知的障害児入所施設「石川県立錦城学園」の太鼓クラブの皆さんが元気のよい和太鼓合奏を披露し、拍手喝采を浴びました。次 に公開講演として、米国に留学経験のある阿比留睦美氏(元・美原記念病院音楽療法士) が「神経学的音楽療法−臨床と研究実 証」と題して講演、次いで、宮本啓子氏(日本ミュージック・ケア協会会長) が「心と身体を響かせる−音楽は道先案内」と題 して講演しました。
翌31日午前中には、事例検討会が行われ、丸山敬子氏(新潟医療福祉大学講師) と宮川深雪氏(社会福祉法人「光道園」障害 者支援施設課長) が座長となり、栗林文雄氏(名古屋音楽大学教授)、宮本啓子氏、前田登志枝氏(長野医療衛生専門学校教務 主任)、海老原直邦(富山大学教授) をコメンテーターとして6題の事例研究発表が行われました。午後は、ワークショップ 「伝統芸能山中節をめぐって」を行った後、栗林文雄氏による「音楽療法の基本的理解:三次元説」と題した講演が行われまし た。支部会員および一般参加を合わせて、2日間で約100名の参加者がありました。
次回の支部第8回学術大会は、西巻靖和氏を大会長として、2010年6月5日(土) 〜6日(日) に、長野市(長野駅前ホテル サンルート) において開催予定です。
なお、上記、支部総会において、本年4月1日付けで本学会理事長より開催依頼のあった第11回学術大会(全国大会) を信越・ 北陸支部にて主催し、2011年9月9日(金) 〜11日(日) の期間に、富山市において開催することが承認されました。
※発行日の関係で文中各支部近況の日にちが終了しているものがありますのでご了承下さい。
▲このページのトップへ
4/6
個人情報保護方針 (C) Copyright 2004 by Japanese Music Therapy Association. All rights reserved.
当サイトは日本音楽療法学会の公式サイトです。
学術大会、講習会など、日本音楽療法学会公認の情報をご提供しています。
当サイトは、日本音楽療法学会が、公認する情報をご提供するサイトです。
言い換えればこのサイト以外のいかなるサイトで、類似した情報が掲載されたとしても、日本音楽療法学会とは無関係です。
また、このサイトに掲載している記事および画像を無断転載することを禁じます。