一般社団法人 日本音楽療法学会
第21号 日本音楽療法学会ニュース
第21号INDEXへ戻る
第11回日本音楽療法学会学術大会(富山) へのいざない
大会長 海老原 直邦

風薫るさわやかな季節となりました。会員の皆様にはいかがお過ごしでしょうか。
さて、今秋9月上旬に開催される第11回日本音楽療法学会学術大会まで、あと4か月ほどとなりました。第1、第2、第3次案内をお届けし、大会行事内容の概略および大会参加や研究発表の申し込み方法などについてお知らせしましたので、すでに割引料金にて参加申し込みを済まされた会員の方も多いことかと思います。

今学術大会のメインテーマは「音楽療法の可能性と未来〜「こころ」「からだ」「社会」の視点から〜」としました。このテーマに込められた第一のメッセージは、現在各分野で実践されている音楽療法に加えて「新たな実践技法の可能性をもっと積極的に探ってみませんか?」ということ、そして第 二は、未来へ向けて「一見異なった療法理論やアプローチではあっても、それらを統合発展させる試みに挑戦しませんか?」ということです。音楽療法の世界で仕事をする者は、自分個人の活動と経験の枠組みを超えて、未知の分野にも視野を広げ、さまざまな可能性に思いを馳せることによって、より効果的で実り豊かな療法を実現できると考えるからです。それは、社会の中で「専門職」として音楽療法に携わろうとする者の責務ではないでしょうか。

そのような思いを抱きつつ、今大会でもさまざまなプログラムを企画しました。大会初日(9月9日) には、富山市中心部にある富山国際会議場および隣接のANAクラウンプラザホテル富山において、例年のように講習会を開催します。その内容は心理、発達障害、神経科学、福祉、地域支援、スーパービジョンなど多岐にわたり、合計16コマの講座を設けました。なお、当日は同じ会場で並行して、別途、学会本部主催による必修講習会が、前日から引き続き行われることになっています。

大会2日目(9月10日) の午前中は、JR富山駅北側に隣接するオーバード・ホール(富山市芸術文化ホール) において開会式が行われ、続いて、日野原重明理事長による基調講演(兼県民講座)、大会長講演、そして地元の合唱団「バッハアンサンブル富山」によるミニコンサートが行われます。 この日の午後からは会場を替え、大会3日目(9月11日) にかけて、市中心部の富山国際会議場およびほど近い富山県民会館にて、特別講演、ワークショップ、シンポジウム、研究発表など、種々の行事が行われることになります。

特別講演では、米国コロラド州立大学のマイケル・タウト教授に神経学的音楽療法の理論をお話しいただき、ワークショップ(4枠) では、音楽療法分野からロビン・ロイド氏(民族楽器奏) と吉田豊氏(ギター奏) をお招きします。加えて、異色の音楽家、大友剛氏(ピアノとマジック) とおおたか静流氏(歌と「ボイスアート」) にも講師をお願いし、新たな音楽療法の技法を考えるヒントを得る場を提供したいと思っています。

自主シンポジウムは6枠の設定が可能ですので、会員の皆様からの積極的な企画応募を期待しています。今回は、実行委員会企画による「大会シンポジウム」のセッションも設けます。ここでは、今大会のメインテーマをめぐって、4名の話題提供者と2名の指定討論者を中心に、音楽療法の発展の方向性を多方面から探る討論が活発に展開されることでしょう。

今大会で特に強調したいことは、「学会員同士が相互に教え学び合う」姿勢をもつということです。学術大会では、高名な講師の講演やシンポジウムなどをとおして、新しい知識や考え方を学ぶことも大切ですが、一方、借りものでなく地に足の着いた自分自身の臨床実践や研究の成果を報告発表し、他の会員からの評価やアドバイスを得ることも極めて重要だと思われます。そのためにも、大会実行委員会としては、数多くの口演発表とポスター発表が可能となるような条件を整えるべく会場の準備を進めて参りました。どうか、奮って研究発表(演題募集) にご応募下さい。

開会式や交流会では富山の伝統芸能のほか、ルネサンス〜バロック期の古楽や合唱などもお楽しみいただく予定です。雄大な北アルプス立山連峰のふもと、富山の地にて、キトキトの(=新鮮で活きのよい) 海の幸と美酒をいただきながら、音楽の素晴らしい力を引き出すアイデアを皆様と楽しく語り合い、未来への夢を大きくふくらませたいものです。第11回日本音楽療法学会学術大会・講習会へ全国各地から沢山の方々のご参加を、関係者一同、心よりお待ちしております。

(9月9日講習会、10・11日学術大会)
▲このページのトップへ
2/6
個人情報保護方針 (C) Copyright 2004 by Japanese Music Therapy Association. All rights reserved.
当サイトは(一社)日本音楽療法学会の公式サイトです。
学術大会、講習会など、日本音楽療法学会公認の情報をご提供しています。
当サイトは、日本音楽療法学会が、公認する情報をご提供するサイトです。
言い換えればこのサイト以外のいかなるサイトで、類似した情報が掲載されたとしても、日本音楽療法学会とは無関係です。
また、このサイトに掲載している記事および画像を無断転載することを禁じます。