日本音楽療法学会
第21号 日本音楽療法学会ニュース
第22号INDEXへ戻る
第12回日本音楽療法学会学術大会に向けて
―第一次案内―
実行委員長 山下恵子

富山での学会も大盛会に終わり、来年の第12回日本音楽療法学会学術大会〜宮崎大会〜のお知らせをする時期になりました。第12回大会は、学会本部主催により宮崎市での開催となりました。宮崎県は2010年度、口蹄疫・新燃岳噴火という大きな被害を受けました。そんな折、学会理事会より宮崎県での開催ができないかとのご依頼がありました。お話をお聞きする中で、宮崎県において学術大会が開催されることで、近隣の学会員の皆様のお役に立て、そして少しだけでも口蹄疫からの復興に役立てるかもしれないと思いました。幸い、学校法人宮崎学園様(大坪久泰理事長) と宮崎音楽療法研究会様(日高まり子会長) のご理解を得て、ご助力を頂戴できることになりました。このうえは、九州・沖縄支部の会員の方々にも協力を頂きながら本大会を運営できればと思っております。微力ではございますが、開催県として精一杯の準備をさせていただきたいと思います。
 南国宮崎の眩いばかりの太陽と青い海、そして輝く星空のもとで、温かい交流と熱い議論が繰り広げられますことを心より願っております。
 下記の日程と内容で現在準備を進めて参ります。関係者一同、たくさんの方々のお越しを心よりお待ち申し上げております。

・日時 2012年9月7日(金)、8日(土)、9日(日)
・会場 フェニックス・シーガイア・リゾート
「シーガイアコンベンションセンター」(宮崎県宮崎市)
・大会長 日野原重明(日本音楽療法学会理事長)
 実行委員長 山下恵子(日本音楽療法学会評議員)
 副実行委員長 日高まり子(宮崎音楽療法研究会会長)
 事務局長 越智和雄(日本音楽療法学会事務局長)
・大会テーマ 「音楽・遊び・創造」
・大会長講演 日野原重明
・記念講演 きたやまおさむ「遊びと創造性」
・記念ミニトーク 米良美一
・特別座談会 松井紀和、徳丸吉彦、齋藤考由、中島恵子
・ミュージカル こどもミュージカル「ぞうれっしゃがやってきた」(宮崎学園短期大学)

会員ボランティア募集のお知らせ (お願い)

上記大会期間中にボランティアとして大会運営にご協力を頂ける方を募集いたします。九州地区在住の会員の方で、ボランティアとしてご協力頂ける方は学会事務局までFAX (03-5401-0337) または書面でお知らせください。後日募集要項と申込書をお送りいたします。
 多くの方のご応募をお願い申し上げます。

▲このページのトップへ
2/6
個人情報保護方針 (C) Copyright 2004 by Japanese Music Therapy Association. All rights reserved.
当サイトは日本音楽療法学会の公式サイトです。
学術大会、講習会など、日本音楽療法学会公認の情報をご提供しています。
当サイトは、日本音楽療法学会が、公認する情報をご提供するサイトです。
言い換えればこのサイト以外のいかなるサイトで、類似した情報が掲載されたとしても、日本音楽療法学会とは無関係です。
また、このサイトに掲載している記事および画像を無断転載することを禁じます。