日本音楽療法学会
第23号 日本音楽療法学会ニュース
第23号INDEXへ戻る
第12回日本音楽療法学会学術大会(宮崎) へのいざない
大会実行委員長 山下恵子

風薫るさわやかな季節となりました。会員の皆様におかれましては、日々ご活躍のことと存じます。

さて、第12回日本音楽療法学会学術大会は、日野原重明大会長のもと9月7日、8日、9日の3日間、宮崎市シーガイアコンベンションセンターにて開催されます。既に参加申し込みを済まされた会員の皆様も多いことと思います。今回の大会テーマは「音楽の創造性−音楽療法の《ちから》を探る−」となりました。音楽そのものが持っている創造性、そして音楽を共にし、絆によって生み出されていく創造性。人間の創造性によって生み出された音楽は、人が生きていくということと深い関わりを持っているのではないかと思います。

音楽は時間の芸術であり、セラピーは人と人との歩みのプロセスです。自ら持っている様々な知識や感性、そして技術を総動員し、瞬間、瞬間に変わりゆく時空間の中で、対象者と共に音楽を創造していく力がセラピストには必要とされます。

音楽を創造するという営みは、私たちをどのような世界に導くのでしょうか。「今、ここで、共に“生み出される”音楽」、それはセラピーの中で≪ちから≫となるものかもしれません。本大会を通して、皆さんとご一緒に「音楽の創造性」を探ってみたいと思います。

9月7日に開催されます講習会は、ワークショップと講義を組み合わせた多彩な領域の内容です。音楽、音楽教育、音楽療法、心理、医学、福祉、舞踊の分野で専門的に深いご見識をお持ちの素晴らしい先生方にご指導を頂きます。知識、気持ち、身体などの多側面から学んでいただき、セラピストの皆様の音楽を創造する力と統合する力が更に向上されますことを願っております。

9月8日、9日の学術大会では101歳をお迎えになる日野原重明先生の大会長講演、きたやまおさむ先生の特別講演、宮崎県出身の米良美一様のゲスト講演の3つの講演があります。それぞれのご専門の領域で素晴らしいお話を頂戴できることと思います。また、大会テーマによる特別座談会では、音楽療法、音楽学、精神医学の各専門分野から、講師の先生方に「音楽の創造性」について語っていただき、人が音楽を創造することについて、皆さまと一緒に考えてみたいと思います。更に、戦時中の実話を通して命の尊さを歌ったミュージカル「ぞうれっしゃがやってきた」では、こどもからご高齢の方まで、出演者一同が平和への願いを込め、心を一つにして演奏をして下さることでしょう。

研究発表の面では、神戸大会を引き継いだ課題研究発表を設定いたしました。通常の発表時間の倍の時間を設け、課題テーマごとに熱い議論が繰り広げられますことを期待しております。自由研究発表(口演・ポスター)、自主シンポジウムも例年と同じく募集いたします。ふるっての応募をお待ちしております。

このように、「音楽の創造性」をテーマに、3日間様々な角度から熱くご議論、ご思索いただきまして、知識、気持ち、身体の多側面から音楽療法の力を探っていただきますことを心から願っております。

大会会場であるシーガイアコンベンションセンターからは太平洋が一望でき、その眼下に広がる景観はまさに絶景です。開会式では、宮崎県の伝統芸能である椎葉村の国指定の重要無形民俗文化財「尾前神楽」を舞っていただけることになりました。素晴らしい舞をどうぞご期待下さい。更に、交流会では、数々の創作オペラを手掛けている宮崎県オペラ協会の方々による演奏、日向の国の若者たちが故郷宮崎の自然や歴史・文化・人の心を音に託し、力強い鼓動を伝える橘太鼓「響座」の演奏もあります。そして、宮崎の誇るおいしい宮崎牛、地鶏、とっておきの焼酎などもご堪能いただけます。会員の皆様との語らいを楽しまれながら、『自然、食・文化、音楽』と五感で宮崎を満喫していただければ幸いです。

第12回日本音楽療法学会学術大会・講習会へ全国各地からたくさんの方々がご参加いただきますよう、太陽とみどりの“みやざき"で関係者一同、心よりお待ち申し上げております。

(9月7日講習会、8日・9日学術大会)

▲このページのトップへ
2/5
個人情報保護方針 (C) Copyright 2004 by Japanese Music Therapy Association. All rights reserved.
当サイトは日本音楽療法学会の公式サイトです。
学術大会、講習会など、日本音楽療法学会公認の情報をご提供しています。
当サイトは、日本音楽療法学会が、公認する情報をご提供するサイトです。
言い換えればこのサイト以外のいかなるサイトで、類似した情報が掲載されたとしても、日本音楽療法学会とは無関係です。
また、このサイトに掲載している記事および画像を無断転載することを禁じます。