日本音楽療法学会
第24号 日本音楽療法学会ニュース
第24号INDEXへ戻る
日本音楽療法学会音楽療法士認定規則(面接試験)改訂のお知らせ 1
認定規則検討委員会

日本音楽療法学会音楽療法士認定規則(面接試験)が改訂されましたのでお知らせいたします。

今後資格審査を申請される方はこの認定規則に沿って申請してください。認定規則取り寄せ方法、今年度の資格審査申請期間等については7ページをご覧ください。

日本音楽療法学会 認定音楽療法認定規則(面接試験)(改訂)
認定規則(面接試験)抜粋

認定規則

  1. 資格認定方法
    認定は、本学会に提出された申請書類に基づき、本学会内に設置された資格認定委員会の審議を経て本学会がこれを行う。資格認定委員会は本学会が選出した若干名の委員により構成される。
  2. 申請資格
    面接試験申請は以下の条件を満たした4者が該当者となる。尚、申請者は本学会の正会員であることを、前提、必須条件とする。すでに会員である場合は前年度の会費を納めている事を条件とする。ただし、以下に示す受験資格校(補A)に限り、正会員資格取得見込みで申請することができる。
    1)
    受験資格校を卒業見込み、または卒業した者で、(補)資格を取得し、同一年度に面接試験を受ける者(以下 受験資格校 補A)
    2)
    受験資格校を卒業し(補)資格取得と別年度に面接試験を受ける者(以下 受験資格校 補B)
    3)
    本学会音楽療法士新認定制度により、本学会認定音楽療法士(補)の資格を取得した者(以下 新認定制度 補)
    4)
    日本国外の音楽療法士養成機関などにおいて音楽療法士資格を取得している者(以下 海外資格取得者)
  3. 審査報告
    資格認定委員会は、申請者が提出した申請書類の審査及び面接試験を行い、その結果を本学会理事会に報告する。
  4. 通知
    理事会は資格認定委員会の報告を受け、適切であると認めた場合は、速やかに申請者本人にその結果を報告する。なお認定した申請者に対しては、認定証を交付する。

T. 受験資格校を卒業見込み、または卒業した者で、(補)資格を取得し、同一年度に面接試験を受ける者(補A)用

審査該当者および面接試験内容
 資格審査(面接試験)にあたり、審査該当者および面接試験内容について以下のように定める。

【1】面接試験審査の該当者
1)
日本音楽療法学会正会員である者。すでに会員である者は前年度の会費を納めていること。ただし、まだ会員でない場合は、面接試験合格後に会員登録が可能な者。
2)
日本音楽療法学会により認定された(補)受験資格校を卒業見込み、または卒業した者で、(補)資格を取得し、同一年度に面接試験を受ける者。
【2】面接試験内容
面接では、口頭試問と実技試験が行われる。
1)
口頭試問
日本音楽療法学会認定音楽療法士(補)資格試験(筆記試験)において作成した小論文をもとに音楽療法士としての資質などが確認される。
2)
実技
弾き歌いを行う。
伴奏楽器はキーボードまたはギター。キーボードは会場に用意されている61鍵盤(タッチレスポンス付き、サスティンペダル付き)を使用すること。ギターを使用する場合は持参すること。その他の携帯伴奏楽器は不可。 曲目は、学会指定の課題曲から選択する。
課題曲は、A群5曲、B群5曲、合計10曲の中からそれぞれ2曲ずつ、計4曲選択し、申請する。その中から、当日指定された1曲を演奏する。

U. 受験資格校を卒業し、(補)資格取得と別年度に面接試験を受ける者(補B)用

審査該当者及び面接試験内容
 資格審査(面接試験)にあたり、審査該当者および面接試験内容について以下のように定める。

【1】面接試験審査の該当者
1)
日本音楽療法学会正会員である者。すでに会員である者は前年度の会費を納めていること。
2)
日本音楽療法学会により認定された(補)受験資格校を卒業し、認定音楽療法士(補)資格を取得した者のうち、(補)資格取得と別年度に面接試験を受ける者。
【2】面接試験内容
面接試験では口頭試問と実技試験が行われる。
1)
口頭試問
口頭試問により音楽療法士としての資質などが確認される。
口頭試問の資料として以下の2つから選択し提出する。
(1)事例レポート
(2)面接試験当日、指定されたテーマで作成した小論文
2)
実技
弾き歌いを行う。
伴奏楽器はキーボードまたはギター。キーボードは会場に用意されている61鍵盤(タッチレスポンス付き、サスティンペダル付き)を使用すること。ギターを使用する場合は持参すること。その他の携帯伴奏楽器は不可。 曲目は、学会指定の課題曲から選択する。
課題曲は、A群5曲、B群5曲、合計10曲の中からそれぞれ2曲ずつ、計4曲選択し、申請する。その中から、当日指定された1曲を演奏する。
▲このページのトップへ
5/7
個人情報保護方針 (C) Copyright 2004 by Japanese Music Therapy Association. All rights reserved.
当サイトは日本音楽療法学会の公式サイトです。
学術大会、講習会など、日本音楽療法学会公認の情報をご提供しています。
当サイトは、日本音楽療法学会が、公認する情報をご提供するサイトです。
言い換えればこのサイト以外のいかなるサイトで、類似した情報が掲載されたとしても、日本音楽療法学会とは無関係です。
また、このサイトに掲載している記事および画像を無断転載することを禁じます。