日本音楽療法学会
第25号 日本音楽療法学会ニュース
第25号INDEXへ戻る
第13回日本音楽療法学会学術大会(米子)へのいざない
大会長 岩永 誠

鮮やかな新緑の季節となり、ことのほか日差しの強さを感じる季節となりました。例年になく厳しかった冬の後、駆け足で季節が移ろうことに驚かれているのではないでしょうか。心躍る今日この頃、会員の皆様におかれましても、益々ご活躍のことと存じます。

さて、第13回日本音楽療法学会学術大会の開催まで、あと4ヶ月ほどとなりました。第13回大会は、中国支部2回目の大会で、米子での開催となります。前回担当の第4回大会のテーマは「音楽療法の『音・音楽』の意味・役割を考える」でした。それから約10年が経ち、東日本大震災を経験した今だからこそ、もう一度音楽の力や音楽療法の役割を考える時期が来たのではないかと考えました。そこで、今回の学術大会のテーマを「音楽療法の役割を再考する 〜個のつながりや地域とのつながりを通して〜」とし、音楽を通しての「つながり」の多様性と可能性について考えていきたいと思います。つながりの問題は、東日本大震災における被災者支援だけの問題だけではなく、歪んだ個人主義が浸透し超高齢化を迎えつつある日本社会全体の問題でもあります。今後どのような「つながり」が求めてられているのでしょうか。このことをみんなで考えたいと思っています。

大会初日(9月6日)は講習会を開催します。高齢者、緩和・精神、児童領域を中核とした講義とワークショップを組み合わせた多彩な内容となっています。音楽や音楽療法、医学、福祉、看護、心理学、ケアクラウンといったさまざまな分野で活躍されている先生方をお招きすることができました。会員の方々の音楽療法実践に役立つ情報が満載です

大会2日目(9月7日)の午前中は、開会式に続いて県民講座として、日野原重明理事長による基調講演と鳥取大学室内管弦楽団による岡野貞一記念コンサートがあります。岡野貞一は鳥取市出身の作曲家で、誰もが知っている「故郷」や「春の小川」「紅葉」「桃太郎」等の唱歌を数多く作曲しています。唱歌のすばらしさに触れてもらった後、田中健次氏による記念講演で唱歌の持つ"うたの力"についての話をお聞きいただきたいと思います。午後には、特別講演では、岩田誠氏に「音楽って何?」という題で脳科学の観点から見た音楽について話をしていただくことになっています。

大会3日目(9月8日)の午前中は、大会長講演とシンポジウムがあります。この2つはセットとして企画しました。大会長講演でつながりの喪失のもたらす問題について取り上げ、それを受けてシンポジウムでは「音楽療法の新たな『つながり』」について討論したいと考えています。施設・地域活動・行政の立場から話題提供していただき、これからの音楽療法に何が求められるのか、どのような新たな「つながり」の可能性があるのかを、音楽療法士を交えて議論していきたいと思います。

自主シンポジウムは音楽療法の諸課題や可能性を議論する重要な場と考えております。会員の皆様からの積極的な応募をお待ちしております。第13回大会では、従来の研究発表に加え、スーパービジョンを伴う研究発表の枠を設けました。より深い学びができるものと考えております。この他、情報交換スペースも設けます。学会員の方々の実践の紹介を通して、音楽療法士同士のつながりの輪ができることを期待して設けるものです。詳細は、第3次案内をご覧下さい。

今大会のテーマは「つながり」です。音楽療法がクライエントやその家族、地域と今までのつながりを大切にしながらも、新たな「つながり」をどのようにして作ることができるのかを考えていきたいと思います。そのためには、学会員の方々相互のつながりが基盤となります。研究発表等を通して、多くの方々と情報交換を行うことが大切だと考えておりますので、ふるって研究発表にご応募下さい。

大会中、地元の方々の協力で出店を出すことになりました。地元の名産を楽しみながら、地元の方々とのふれあいもお楽しみ下さい。米子は伯耆大山を望む小都市です。近くにはゲゲゲの鬼太郎で有名な境港があります。少し足を伸ばせば、松江や出雲大社、鳥取砂丘もお楽しみいただけます。学術大会に是非参加していただき、山陰を丸ごと楽しんでもらいたいと思います。皆様方のたくさんのご参加を、関係者一同こころよりお待ちしております。

(9月6日講習会、7日・8日学術大会)

▲このページのトップへ
2/4
個人情報保護方針 (C) Copyright 2004 by Japanese Music Therapy Association. All rights reserved.
当サイトは日本音楽療法学会の公式サイトです。
学術大会、講習会など、日本音楽療法学会公認の情報をご提供しています。
当サイトは、日本音楽療法学会が、公認する情報をご提供するサイトです。
言い換えればこのサイト以外のいかなるサイトで、類似した情報が掲載されたとしても、日本音楽療法学会とは無関係です。
また、このサイトに掲載している記事および画像を無断転載することを禁じます。