日本音楽療法学会
第29号 日本音楽療法学会ニュース
第29号INDEXへ戻る
世界音楽療法連盟 第15回世界大会について
第15回世界大会実行委員会
副実行委員長 今村 ゆかり

学会ニュース第28号でお知らせいたしましたように、2017年7月に世界音楽療法連盟第15回世界大会を茨城県つくば市つくば国際会議場(エポカルつくば)にて開催いたします。2017年の学術大会は関東支部が担当することになっておりましたため、第17回日本音楽療法学会学術大会に代わるこの世界大会は、関東支部が中心となって運営することとなりました。昨年末に実行委員会を立ち上げ、現在、精力的に準備を進めています。

世界大会で私たちは、日本に居ながらにして音楽療法の国際的動向に触れ、海外で活躍している音楽療法士達と交流を深めることができます。また、世界規模で関心が増しているヘルスケアに関連するテーマ(たとえば認知症の対象者の増加、地域での音楽療法の展開、自然災害・戦争などの苛酷な体験をした人との実践など)についての情報や問題意識を共有することもできます。様々な臨床実践の報告や研究成果の発表などから多くの刺激を受け触発される、有意義な時間を過ごすことができるでしょう。

世界大会の開催は、海外の情報を取り入れるだけではなく、日本の音楽療法の実情を紹介し、独自の実践形態・音楽的感性・価値観・研究成果などを発信するまたとないチャンスでもあります。発信をする場は、研究発表(口頭発表、ポスター発表)だけではありません。ワークショップやラウンドテーブル(テーマについてのオープンな話し合いの場)等はすべて公募されますし、複数の発表形態にエントリーすることもできます。参加者一人一人が主体的に関わり、創っていく大会であると言えるでしょう。

発表に向けての応募要項は年内に公表され、来年前半には応募受付が始まります。日本で行われる世界大会ならではの、通訳・翻訳などのサポート体制も充実させていくことを検討しています。また英語での発表に触れ慣れていただくために、9月の札幌大会では、世界大会での発表経験者に口頭発表を再現し、英語での発表準備のポイントをお話しいただきます。さらに来年の仙台大会では予行演習として、英語での発表演題を企画いたします。

準備の進捗状況や世界大会に関するお知らせは、下記の世界大会専用ホームページをご覧ください。夏の「青海波」をイメージした大会ロゴと、のびやかな「若竹色」の大会カラーで、皆様のアクセスをお待ちしています。

第15回世界大会専用HP アドレス:http://www.wcmt2017.com

▲このページのトップへ
4/6
個人情報保護方針 (C) Copyright 2004 by Japanese Music Therapy Association. All rights reserved.
当サイトは日本音楽療法学会の公式サイトです。
学術大会、講習会など、日本音楽療法学会公認の情報をご提供しています。
当サイトは、日本音楽療法学会が、公認する情報をご提供するサイトです。
言い換えればこのサイト以外のいかなるサイトで、類似した情報が掲載されたとしても、日本音楽療法学会とは無関係です。
また、このサイトに掲載している記事および画像を無断転載することを禁じます。