日本音楽療法学会
支部情報
北海道支部 東北支部 関東支部 信越・北陸支部
東海支部 近畿支部 中国支部 四国支部
九州・沖縄支部            
  トップページへ戻る
東北支部
事務局: 〒020−0117 岩手県盛岡市緑が丘2丁目14−43 渡邊方
E-mail:jmta-tohoku@festa.ocn.ne.jp
※2016年4月より事務局が変わりました。
役員体制
2016年4月より3年任期にて、新役員8名が選挙選出されました。
支部長:須佐凉子、 事務局長:渡邊惠里
各県代表:阿部さつき、佐藤敦子、山仁、平間史恵、舛屋晶子、山内郁子
東北支部 -近況-
支部長 須佐凉子

新理事長就任後初となりました、第16回日本音楽療法学会学術大会は、9月16日の講習会に続き、17日、18日と仙台市の国際センターにて開催されました。2011年の震災以来、始めての大きな大会のお引き受けとなり責任の重さと共に、遠く東北の地まで皆様足を運んでいただけるのか、正直不安もありました。大会案内後には各地より応援メッセージが届き事前申し込みは1400名を越え、当日参加も含めますと3日間で延べ4500名余の方々に全国よりご参加いただきました。盛況のうちに大会を終えることができましたことに心より深く感謝申し上げます。
大会テーマを『「今ここで」音楽療法における関係性を考えよう〜からだ・こころ、他あなた者と「わたし」を見つめて〜』と掲げ、大震災を経験した私たちが、今ここで、あらゆることを見つめ直し続けているなか、「関係性」をキーワードに「人とは」「音楽とは」について共に考えることと致しました。講習会、大会をひとつのテーマに添う流れに、各プログラム共とても意義深い内容であったと多くの声をいただきました。また実行委員、当日会員スタッフの対応へのお褒めの言葉も頂戴いたし、今後の活動の励みとなりました。
2年間に渡る準備に際しては、微力ながらこれからの音楽療法学会の発展、質の向上に寄与致すことを全実行委員が念頭に置き進めて参りました。その熱意は、研究発表・講習会・交流会等初企画への挑戦として大会全般に反映されることになりました。たいへん貴重な時間をいただきありがとうございました。
9月の全国大会を無事終え、続く10月には生野里花氏をお迎えいたし、第16回日本音楽療法学会東北支部学術大会を開催いたします。

大会テーマ「音楽療法における関係性を考えよう」〜臨床の知をめぐって〜
開催日 2016年10月30日(日) 10:30〜16:15
場 所 仙台市市民活動サポートセンター 6Fセミナーホール
    (仙台市青葉区一番町四丁目1−3 TEL022−212−3010)
講 師 生野里花氏(東海大学非常勤講師、野花ひとと音楽研究舎主宰)
◆基調講演「かかわることと見つめること」〜臨床の知をめぐって〜:復習編
◆講習会 「かかわることと見つめること」〜臨床の知をめぐって〜:総括編
会員の皆様には、是非ご参加いただきますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

問い合わせ:
東北支部事務局 〒020-0117 盛岡市緑が丘2丁目14−43 渡邊方
Email:jmta-tohoku@festa.ocn.ne.jp
▲このページのトップへ
 
個人情報保護方針 (C) Copyright 2004 by Japanese Music Therapy Association. All rights reserved.
当サイトは日本音楽療法学会の公式サイトです。
学術大会、講習会など、日本音楽療法学会公認の情報をご提供しています。
当サイトは、日本音楽療法学会が、公認する情報をご提供するサイトです。
言い換えればこのサイト以外のいかなるサイトで、類似した情報が掲載されたとしても、日本音楽療法学会とは無関係です。
また、このサイトに掲載している記事および画像を無断転載することを禁じます。