日本音楽療法学会
INDEX 学会誌のご案内

2003年6月10日更新

INDEXへ戻る
Vol.2/No.2 2002
■特集 「音楽療法の学際性」

特集に当たって 村井靖児 p.83
音楽療法と心理学 林庸二 p.85
音楽療法における「遊戯性」
- 人間形成論的観点から -
真壁宏幹 p.92
音楽療法と音楽学 岡崎香奈 p.101
音楽療法と民族学 阪上正巳 p.108
音楽療法と哲学・美学 若尾裕 p.121
■総説   

心拍ゆらぎと自律神経系 森忠三
安本義正
p.129
■原著

能動的ストレスにおける対処型とBGMの種類との関連
- 心理的ストレス反応尺度を指標とした研究 -
浦川加代子
佐藤正之
p.137
痴呆性老人に対する音楽療法評価法の誘発脳波による検討 奥村由香
安藤啓司
真鍋公昭
松波謙一
p.146
終身型高齢者施設における音楽療法評価についての一考察
- クライエントの感情の質の変化を主体とした評価法の試案 -
蔭山真美子 p.155
「懐かしさ」を感じる音楽が高齢者の気分と回想に及ぼす影響 小林麻美
岩永誠
p.163
腹式呼吸と鎮静的音楽聴取に関するトーン・エントロピー法による自律神経活動の研究:  科学的指標と質的研究の対比 森忠三
宇谷三知代
松尾汎
p.173
音楽療法が痴呆症状を呈する老年期の患者の認知機能に及ぼす効果に関する考察 渡辺恭子 p.181
■事例研究

音楽を好まない人たちの、 透析中の音楽聴取が気分に与える影響 伊藤康宏
米倉麗子
松田真谷子
p.188
フリースペースにおける不登校児を対象とした音楽活動の事例から
- グループの中で個人に対応するために、 音楽療法の視点から考える -
菅田文子 p.195
発達障害者の運動・認知に対する音楽の有効性 松永充代
森本洋子
p.203
■資料   

社会政策と音楽療法 ドイツにおける社会政策と心理療法的な音楽療法の展開 中河豊 p.209
■第10回世界音楽療法大会印象記   

  沼田 里衣 p.218
羽石 英里 p.220
■書評

篠田知璋監修・日野原重明他著
「新しい音楽療法―実践現場よりの提言」
塩谷百合子 p.222
村井靖児著
「精神治療における音楽療法をめぐって」
斉藤雅 p.223
若尾裕著
「奏でることの力」
根津知佳子 p.224
ケネス・E・ブルシア著 生野里花訳
「音楽療法を定義する」
土`野研治 p.225
ハンス=ヘルムート・デッカー=フォイクト、 エッカルト・ヴァイマン著 加藤美知子訳
「魂から奏でる−心理療法としての音楽療法入門−」
齋藤考由 p.226
■常設

会則   p227
役員   p229
投稿規定   p.230
編集後記   p231
機関誌バックナンバーのお求めについて

日本音楽療法学会、日本バイオミュージック学会および臨床音楽療法協会のバックナンバー購入につきましては学会事務局では取り扱っておりませんので下記へお問い合わせください。

アカデミア・ミュージック株式会社
〒113-0033 東京都文京区本郷1-28-21
TEL: 03-3813-6751 FAX: 03-3818-4634
▲このページのトップへ
 
個人情報保護方針 (C) Copyright 2004 by Japanese Music Therapy Association. All rights reserved.
当サイトは日本音楽療法学会の公式サイトです。
学術大会、講習会など、日本音楽療法学会公認の情報をご提供しています。
当サイトは、日本音楽療法学会が、公認する情報をご提供するサイトです。
言い換えればこのサイト以外のいかなるサイトで、類似した情報が掲載されたとしても、日本音楽療法学会とは無関係です。
また、このサイトに掲載している記事および画像を無断転載することを禁じます。