日本音楽療法学会
INDEX 学会誌目次

2004年2月24日更新

INDEXへ戻る
Vol.3/No.2 2003
■追悼文

篠田知璋先生を偲んで 日野原重明 p.97
五島雄一郎先生を偲んで 日野原重明 p.100
五島雄一郎先生を偲んで 白倉克之 p.101
■2回学術大会 大会長講演   

「Evidenceに基づく音楽療法:実践の記録と研究」 森忠三 P.105
■第2回学術大会 記念講演

「音とこころ」 河合隼雄 P.112
■特集 第3回学術大会シンポジウム

司会を担当して 松井紀和 p.125
障害児通園施設の立場から 金城護 p.128
この質問の愚 斉藤雅 p.133
高齢者入所施設のアンケートから 西沼啓次 p.136
音楽療法の将来への想い 吉田泰輔 p.146
■原著

音楽聴取と唾液中コルチゾール・クロモグラニンAとの関連 西村亜希子
大平哲也
岩井正浩
p.150
痴呆高齢者における音楽活動時の主観的 QOL
− 感情を指標にして −
土屋景子 p.157
痴呆性高齢者の発話に及ぼす音楽療法の構造特性
−「日常場面」と「音楽療法場面」の発話分析とエピソード分析 −
藤本禮子
中山晶世
p.166
脳血管性痴呆患者に対する音楽療法の効果
− 事象関連電位 P300と血清中メラトニン値の変動による検討 −
美原淑子
美原盤
藤本幹雄
久保仁
p.176
アルツハイマー型痴呆患者の終末期音楽療法 佐治順子
菅井邦明
p.183
■事例研究

高次脳機能障害者へのピアノを用いた音楽療法 熊本美也子 p.196
■資料

ドイツの音楽療法の現況
− 音楽療法士と教育課程 −
内田博美 p.205
■第2回学術大会 シンポジウム印象記

  二俣  泉 p.214
■書評

トニー・ウィグラム、チェリル・ディレオ著 小松 明訳
人間と歴史社、 2003
「振動音響療法−音楽療法への医用工学的アプローチ」
河野友信 p.216
稲田 雅美著 ミネルヴァ書房
「ミュージックセラピィ −対話のエチュード−」
加藤美知子 p.217
クライブ・ロビンズ、キャロル・ロビンズ編 若尾 裕・進士和恵訳
「ポール・ノードフ音楽療法講義−音楽から学ぶこと」
中山晶世 p.218
■常設

会則   p.219
役員   p.221
投稿規定   p.222
編集後記   p.223
機関誌バックナンバーのお求めについて

日本音楽療法学会、日本バイオミュージック学会および臨床音楽療法協会のバックナンバー購入につきましては学会事務局では取り扱っておりませんので下記へお問い合わせください。

アカデミア・ミュージック株式会社
〒113-0033 東京都文京区本郷1-28-21
TEL: 03-3813-6751 FAX: 03-3818-4634
▲このページのトップへ
 
個人情報保護方針 (C) Copyright 2004 by Japanese Music Therapy Association. All rights reserved.
当サイトは日本音楽療法学会の公式サイトです。
学術大会、講習会など、日本音楽療法学会公認の情報をご提供しています。
当サイトは、日本音楽療法学会が、公認する情報をご提供するサイトです。
言い換えればこのサイト以外のいかなるサイトで、類似した情報が掲載されたとしても、日本音楽療法学会とは無関係です。
また、このサイトに掲載している記事および画像を無断転載することを禁じます。