日本音楽療法学会
INDEX 学会誌目次
INDEXへ戻る
Vol.4/No.2 2004

■第4回学術大会大会長講演
「音霊に寄する思い・心を揺さぶる音・音楽とは」
岸本寿男 p.125
■第4回学術大会インビテーションスピーチ


美的音楽療法の視点を発展させる コリン・アンドリュー・リーPhD.    p.130
コミュニティ音楽療法と文化の変化 ブリュンユルフ・スティーゲ p.136
■特集第4回学術大会シンポジウム音楽療法の「音・音楽」の意味・役割を考える

人間に密接に関わる音楽の「力」とは何かを考えよう
― 音楽の可能性を追求する方々へ―
折山もと子 p.147
「音・音楽」に「語り」をみる 山下晃弘 p.153
変容の源としての力 岡崎香奈 p.160
シンポジウムをふりかえって 若尾裕 p.166
■原著

音源及び音楽嗜好が内分泌変化に及ぼす影響

福井一
豊島久美子
p.168
音楽作品聴取時のイメージと音楽教育歴の関連性について    
― 音楽専攻学生、幼児教育専攻学生および一般学生の比較― 大岩みどり p.181
音楽経験がエゴグラムの改善に与える影響 吉岡明代
板東浩
吉岡稔人
p.191
脳卒中患者のリハビリテーションとして行われた「和太鼓療法」の有効性について― 第2報―
甲谷至
斎藤由美子
p.198
痴呆高齢者に対する音楽療法の効果
― 大集団セッションと小集団セッションとの比較検討―
美原盤
細谷美内
美原淑子
藤本幹雄
p.208
■第4回日本音楽療法学会学術大会印象記

第4回日本音楽療法学会学術大会印象記

守重絵美子 p.217
第4回学術大会印象記 中山晶世 p.219
■書評

飯森真喜雄、阪上正巳編
芸術療法実践講座4 「音楽療法」

熊本庄二郎 p.221
ケネス・E. ブルシア編
酒井智華・よしだじゅんこ・岡崎香奈・古平孝子訳
「音楽療法ケーススタディ(上、下)」
栗林文雄 p.223
村井靖児著
「音楽療法を語る−精神医学から見た音楽と心の関係−」
久保田牧子 p.224
■常設

会則   p.225
役員   p.227
投稿規定   p.228
編集後記   p.229
機関誌バックナンバーのお求めについて

日本音楽療法学会、日本バイオミュージック学会および臨床音楽療法協会のバックナンバー購入につきましては学会事務局では取り扱っておりませんので下記へお問い合わせください。

アカデミア・ミュージック株式会社
〒113-0033 東京都文京区本郷1-28-21
TEL: 03-3813-6751 FAX: 03-3818-4634
▲このページのトップへ
 

個人情報保護方針 (C) Copyright 2004 by Japanese Music Therapy Association. All rights reserved.
当サイトは日本音楽療法学会の公式サイトです。
学術大会、講習会など、日本音楽療法学会公認の情報をご提供しています。
当サイトは、日本音楽療法学会が、公認する情報をご提供するサイトです。
言い換えればこのサイト以外のいかなるサイトで、類似した情報が掲載されたとしても、日本音楽療法学会とは無関係です。
また、このサイトに掲載している記事および画像を無断転載することを禁じます。