日本音楽療法学会
INDEX 学会誌目次
INDEXへ戻る
Vol.5/No.2 2005
■追悼文

山松質文先生を偲んで 松井紀和 p.137
河野友信先生を偲んで 久保千春 p.138
■第5回学術大会大会長講演   

「いのち・こころ・いやし」と音楽療法 柏木哲夫 p.139
■第5回学術大会特別講演
「くちびるに歌をもて−いのちと響きあう言葉、絵、音楽−」 柳田邦男 p.149
■特集 第5回学術大会シンポジウム「音楽とスピリチュアリティ」

奈良仏教と音楽 狹川普文 p.165
初めに言葉と音楽があった― 何のために― 小塩節 p.167
スピリチュアルケアとしての音楽の可能性
― ホスピスでの経験を手がかりに―
田村恵子 p.170
シンポジウムを振り返って 栗林文雄 p.174
■原著   

大衆音楽聴取による感情の変化
― 脳波解析法と質問紙法を用いた検討―
奥村由香
井川原弘一
松波謙一
門間陽子
p.177
音楽療法における即興演奏に関する研究
― セラピストとクライエントの音楽的対話の過程とその意味―
沼田里衣 p.188
在宅高齢者に対する能動的音楽療法の長期継続実施が認知機能と感情に及ぼす改善効果 関谷正子
磯田公子
p.198
■事例研究

音楽療法によりbehavioral and psychological symptoms of dementia (BPSD) が軽減した認知症高齢者の2例 能見昭彦
美原淑子
美原恵里
細谷美内
美原盤
p.207
音楽療法により抑うつ状態が改善した筋萎縮性側策硬化症患者の1例
― 多専門職者で構成される音楽療法チームによる対応―
美原淑子
高畑君子
内田瑞枝
永島隆秀
美原盤
p.214
■第5回日本音楽療法学会学術大会印象記

第5回日本音楽療法学会学術大会「印象記」
山仁 p.222
予定調和的存在から即興的ダイナミックな問いへと 木下愛郎 p.224
■音楽療法世界大会印象記

  名郷泉 p226
■書評

「ミュージック・セラピスト・ハンドブック」
現場で役立つ豊富な臨床例、分析と対応
三川美幸 p228
「子どもとつくる音楽」 よしだじゅんこ p229
「知的障害のある子どもへの音楽療法
−子どもを生き生きさせる音楽の力−」
渡邉眞由子  p.231
■常設

会則   p.232
役員   p.234
投稿規定   p.235
編集後記   p.237
機関誌バックナンバーのお求めについて

日本音楽療法学会、日本バイオミュージック学会および臨床音楽療法協会のバックナンバー購入につきましては学会事務局では取り扱っておりませんので下記へお問い合わせください。

アカデミア・ミュージック株式会社
〒113-0033 東京都文京区本郷1-28-21
TEL: 03-3813-6751 FAX: 03-3818-4634
▲このページのトップへ
 

個人情報保護方針 (C) Copyright 2004 by Japanese Music Therapy Association. All rights reserved.
当サイトは日本音楽療法学会の公式サイトです。
学術大会、講習会など、日本音楽療法学会公認の情報をご提供しています。
当サイトは、日本音楽療法学会が、公認する情報をご提供するサイトです。
言い換えればこのサイト以外のいかなるサイトで、類似した情報が掲載されたとしても、日本音楽療法学会とは無関係です。
また、このサイトに掲載している記事および画像を無断転載することを禁じます。