日本音楽療法学会
INDEX 学会誌目次
INDEXへ戻る
Vol.6/No.2 2006
■第6回学術大会基調講演

分別(Sense) と感性(Sensibility) の間
― 音楽療法の実践におけるコンテクスト(脈絡) に耳を傾ける―
メルセデス・パヴリチェヴィック、PhD p.97
■第6回学術大会講演
みみを澄ます― からだとこえ―
多田・フォン・トゥビッケル・房代 p. 109
■第2回プロジェクト研究論文

音楽療法の効果判定に用いる客観的、科学的指標の検討
― 第1報:指標の特性についての検討―
近藤真由
灰田宗孝
村上優
和泉俊一郎
沖野成紀
志水哲雄
p.115
音楽療法の効果判定に用いる客観的、科学的指標の検討
― 第2報:効果判定に適した指標についての検討―
近藤真由
灰田宗孝
村上優
和泉俊一郎
沖野成紀
志水哲雄
p.123
音と音楽の療法効果と文化的背景に関する基礎研究
― 超音波を含む日本の音と音楽が生理・心理に及ぼす影響をめぐって―
田村治美
堀田健治
山崎憲
p.132
■原著

日本人のブローカ失語に対するNeurologic Music Therapy の適用
−Melodic Intonation Therapy の有用性―
阿比留睦美
岡崎晶子
土屋麻希子
美原淑子
藤本幹雄
美原盤
p.146
統合失調症患者におけるリズム同期と認知機能との関係 城森泉
藤田さより
鈴木國文
p.152
■第6回学術大会印象記

第6回学術大会印象記 鈴木はるみ p.161
第6回学術大会印象記 都築裕治 p.163
■書評

『フィールド・オブ・プレイ−音楽療法の「体験の場」で起こっていること−』 沼田里衣 p.165
「老人ホームに音楽がひびく−作曲家になったお年寄り−」 若尾裕 p.167
■常設

会則   p.169
役員
  p.171
投稿規定   p.172
著作権の取り扱い「日本音楽療法学会への譲渡」   p.173
編集後記   p.174
機関誌バックナンバーのお求めについて

日本音楽療法学会、日本バイオミュージック学会および臨床音楽療法協会のバックナンバー購入につきましては学会事務局では取り扱っておりませんので下記へお問い合わせください。

アカデミア・ミュージック株式会社
〒113-0033 東京都文京区本郷1-28-21
TEL: 03-3813-6751 FAX: 03-3818-4634
▲このページのトップへ
 

個人情報保護方針 (C) Copyright 2004 by Japanese Music Therapy Association. All rights reserved.
当サイトは日本音楽療法学会の公式サイトです。
学術大会、講習会など、日本音楽療法学会公認の情報をご提供しています。
当サイトは、日本音楽療法学会が、公認する情報をご提供するサイトです。
言い換えればこのサイト以外のいかなるサイトで、類似した情報が掲載されたとしても、日本音楽療法学会とは無関係です。
また、このサイトに掲載している記事および画像を無断転載することを禁じます。