日本音楽療法学会
INDEX 学会誌目次
INDEXへ戻る
Vol.10/No.1 2010
■第5回プロジェクト研究論文

環境・コンテクストと日本音楽への生理・心理評価に関する基礎研究その1
−超音波を含む和楽器への新たな生理指標をめぐって−
田村治美
堀田健治
山崎憲
p.3
環境・コンテクストと日本音楽への生理・心理評価に関する基礎研究その2
−超音波を含む和楽器への心理評価をめぐって−
田村治美
堀田健治
山崎憲
p.11
■第6回プロジェクト研究論文

損傷部位の異なる脳卒中歩行障害に対する神経学的音楽療法(NMT) の有用性について 阿比留睦美
中野千鶴
美原淑子
菊地豊
常田康司
藤本幹雄
美原盤
p.20
amnestic MCI に対する集団認知音楽療法の効果 奥村由香
奥村歩
松本淳
門間陽子
豊島義哉
篠田淳
山田實紘
p.28
■特集 集団歌唱療法を考える
集団歌唱療法を考える〜特集にあたって〜 阪上正巳 p.38
集団歌唱療法を考える〜声の視点から〜 青拓美 p.41
集団歌唱療法を考える〜世界的な視点から〜 栗林文雄 p.47
集団歌唱療法を考える〜伝統文化の視点から〜 牧野英一郎 p.53
集団歌唱療法を考える〜歴史的視点から〜 松井紀和 p.61
集団歌唱療法を考える〜実践者の視点から〜
(高齢者領域)
山口潤子 p.65
集団歌唱療法を考える〜精神科の視点から〜 山下晃弘 p.70
■原著

即興音楽療法の量的リサーチへの試み:予備的研究
−重度自閉症児「脚のブラブラ行動」の分析から−
山仁 p.76
独唱によるイメージ想起の心理的効果 高橋秀典
中磯子
p.84
コミュニティ音楽療法における音楽の芸術的価値と社会的意味
−アウトサイダー・アートに関する議論を手掛かりに−
沼田里衣 p.95
集団による能動的音楽療法の実践が中高齢女性の動脈硬化指数に及ぼす影響 林貢一郎
川合佐知子
関谷正子
p.110
■博士論文要約

超音波を含む楽器音の脳波と心理に及ぼす影響に関する研究
−感性工学的視点に基づく日本の伝統楽器音の検討−
田村治美 p.118
わらべうたを用いた障害児保育の実践的理論構築の試み 和田幸子 p.120
■書評

「認知症   ケアと予防の音楽療法」 藤本禮子 p.121
「赤ちゃんは何を聞いているの? 音楽と聴覚からみた乳幼児の発達」 八重田美衣 p.123
■アジア音楽療法シンポジウム2009報告

  国際交流委員会 p.124
■常設

博士論文要約募集のお知らせ
  p.133
会則   p.134
役員
  p.136
投稿規定   p.137
著作権の取り扱い「日本音楽療法学会への譲渡」   p.138
編集後記   p.139
機関誌バックナンバーのお求めについて

日本音楽療法学会、日本バイオミュージック学会および臨床音楽療法協会のバックナンバー購入につきましては学会事務局では取り扱っておりませんので下記へお問い合わせください。

アカデミア・ミュージック株式会社
〒113-0033 東京都文京区本郷1-28-21
TEL: 03-3813-6751 FAX: 03-3818-4634
▲このページのトップへ
 

個人情報保護方針 (C) Copyright 2004 by Japanese Music Therapy Association. All rights reserved.
当サイトは日本音楽療法学会の公式サイトです。
学術大会、講習会など、日本音楽療法学会公認の情報をご提供しています。
当サイトは、日本音楽療法学会が、公認する情報をご提供するサイトです。
言い換えればこのサイト以外のいかなるサイトで、類似した情報が掲載されたとしても、日本音楽療法学会とは無関係です。
また、このサイトに掲載している記事および画像を無断転載することを禁じます。