日本音楽療法学会
「日本音楽療法学会誌」投稿規定
  INDEXへ戻る
  1. 本誌は音楽療法とその周辺に関する論文を掲載する。和文、英文を問わず、他誌に掲載された論文は掲載しない。投稿された論文の著作権は本学会に帰属する。

  2. 投稿は、本学会正会員に限る。ただし、共同研究者であって筆頭執筆者以外のメンバーに非会員が含まれている場合はこの限りではありません。

  3. 投稿の際は次の種別を明記して提出すること。
    • 原  著:独創性に富む学術論文
    • 総  説:ある主題についての研究動向の展望
    • 事例研究:新たな知見、経験を提供する事例の報告
    • 資  料:音楽療法の実践及び研究に活用できると思われる知識、情報

  4. 原稿は原則として、
    (1)原著論文、総説は図表を含めてA4の用紙に40字×30行20枚以内とし、5語以内のキーワードをつけること。
    (2)事例研究、資料は10枚以内とし、3語以内のキーワードをつけること。
    いずれの場合も新かな使い(である調)、当用漢字、算用数字を用い、図表はその大きさを本文に換算して全頁の中に算入する。ワープロの場合も1枚40字×30行とし、CDまたはフロッピーディスクを添付すること。文書ファイルの形式はWordまたは一太郎とし、バージョンを明記すること。

  5. 図表の印刷は原則として白黒とするが、カラー印刷も可能である。原稿・写真は鮮明なものを使用すること。製版・用紙・カラー印刷などに特別な費用が必要な場合は、執筆者がその費用を負担するものとする。図表の裏側にその番号と著者名を記入して本文とは別にまとめ、本文中にその挿入箇所を明示すること。なお図表の課題および説明を一括して別紙に必ず記入すること。

  6. 原稿には、題名、執筆者名、所属(所属、住所)、キーワードの順に記載し、キーワードには英文をつける。

  7. 300語以上400語以内の英文抄録をつけること。英文抄録には題名、執筆者名、所属、要約の順にすべて英文で記載する。
    英文の要約は次の規定による。
    (1)熟達した人の英文であること。または、熟達した人の校閲を経ていること(必須)。英文抄録も採否審査の対象とする。
    (2)白紙にダブルスペース(1行ずつあける)でタイプすること。
    (3)必ず邦訳(和文抄録)をつけること。

  8. 外国人名、地名などの固有名詞以外はできるだけ訳語を用い、必要な場合には初出の際だけ原語をつける。

  9. 文献は本文中に引用されたもののみを挙げること。著者名、題名、誌名、巻数、頁(始めと終わり)、発行年時のみに限り、単行本のときは著者名、書名、発行書店名、発行地、頁数、年次を記載する。なお、誌名は公の略称を用いる。著者名が4名以上のときは、英文ではet al.日本文では、他、のように省略する。
    記載例:
    • Alvin, J. : Music Therapy. John Baker Publishers Ltd., London, 1966.(櫻林仁、貫行子訳:音楽療法.音楽之友社、東京、1969.)
    • 牧野真理子、坪井康次、中野弘一、他:うつ状態に音楽療法的接近を試みた一例. 日本バイオミュージック研究会誌、1:61−66、1987.
    • 日野原重明:音楽の癒しのちから. 春秋社、東京、16−17、1996
    • Hanser, S. B., Larson, S. C. & O'Connell, A. S. : The effect of music on relaxation of expectant mothers during labor. J. Music Therapy, 20 : 50−58、1983.

  10. イタリック、ゴシックなどの特別の活字は、統計記号ならびに数量に決める記号以外には使用しないこと。

  11. 原稿の採否は編集委員会によって行われ、編集方針により加筆削除等を要請することがある。

  12. 原稿の提出にあたっては、他に編集委員査読用としてコピー2部を提出する。原則として原稿は返却しないので、コピーを保存しておくこと。

  13. 別刷は50部単位、実費で要望に応じる。

  14. 原稿の送り先、投稿に関する問い合わせ等は下記とする。
    〒105−0013 東京都港区浜松町1−20−8 浜松町一丁目ビル6階 「日本音楽療法学会事務局」
附記:本規定は2009年9月11日より適用とする。
著作権の取り扱い「日本音楽療法学会への譲渡」へ
▲このページのトップへ
個人情報保護方針 (C) Copyright 2004 by Japanese Music Therapy Association. All rights reserved.
当サイトは日本音楽療法学会の公式サイトです。
学術大会、講習会など、日本音楽療法学会公認の情報をご提供しています。
当サイトは、日本音楽療法学会が、公認する情報をご提供するサイトです。
言い換えればこのサイト以外のいかなるサイトで、類似した情報が掲載されたとしても、日本音楽療法学会とは無関係です。
また、このサイトに掲載している記事および画像を無断転載することを禁じます。