一般社団法人 日本音楽療法学会

国家資格推進委員会

2018年7月4日(水)

2018年7月4日(水)18:00〜19:30、横浜相原病院にて、音楽療法士国家資格化キックオフ講演会として、「医療政策セミナー」が開催されました。

講演はまず、
公明党音楽療法推進プロジェクトチーム(MTPT)事務局長 参議院議員秋野公造氏から
 1.「胃がん予防のためのピロリ菌除菌の保険適応への道のり」
 2. 重症化予防推進のための「下肢抹消動脈疾患指導管理加算」の創設と腎代替医療法に対する評価の充実について、

続けて、横浜相原病院音楽療法士、日本音楽療法学会評議員今村ゆかり氏から
横浜相原病院(精神科)の音楽療法について、

最後に 横浜相原病院院長、日本音楽療法学会理事、吉田勝明氏から
「こころを扱う病院における音楽療法」が話されました。

当日会場は100名以上の参加者で会場はいっぱいになり、そのうち本学会からは役員、会員含め42名が参加しました。

秋野公造議員による「胃がん予防のためのピロリ菌除去の保険適応への道のり」、重症化予防推進のための「下肢末梢動脈疾患指導管理加算」の創設と腎代替療法に対する評価の充実について、の講演は、 音楽療法士の国家資格化、保険点数化への道のり、方法を示唆される内容でした。

講演後、秋野議員と学会役員は音楽療法士の国家資格化、保険点数化にむけての課題、方法などについて意見交換をいたしました。

 2018年7月18日   2018年5月8日 

▲このページのトップへ

個人情報保護方針 (C) Copyright 2004 by Japanese Music Therapy Association. All rights reserved.
当サイトは(一社)日本音楽療法学会の公式サイトです。
学術大会、講習会など、日本音楽療法学会公認の情報をご提供しています。
当サイトは、日本音楽療法学会が、公認する情報をご提供するサイトです。
言い換えればこのサイト以外のいかなるサイトで、類似した情報が掲載されたとしても、日本音楽療法学会とは無関係です。
また、このサイトに掲載している記事および画像を無断転載することを禁じます。